遠藤まめたの写真

1987年埼玉県生まれ。横浜在住。トランスジェンダーとしての自らの体験をきっかけに10代後半より LGBTの子ども・若者支援等を主なテーマとして取り組む。
著書に『先生と親のためのLGBTガイド もしあなたがカミングアウトされたなら』(合同出版、2016年)ほか。

やっぱ愛ダホ!idaho-net」代表、 LGBTユースの居場所「にじーず」主宰。
<写真撮影:Kumiko Shimizu>


遠藤まめたについて

LGBTという言葉が、最近ようやく日本でも知られるようになりました。
自分が子どもだった頃にはまったく情報がなかったことを思えば、すごい変化なのかなと思いつつ、まだまだ課題もたくさんあるなと思う日々が続いています。

普段の活動としては東京・池袋保健所の1Fを月に一度開放して、「にじーず」というLGBTの10代〜23歳ぐらいまでの子どもや若者が集まる場をやりながら、いっぽうで学校の先生方や一般の方にむけて LGBTの子ども・若者たちのことをお伝えしています。

多様な性というテーマは実はそんなに目新しいことではないですが、知らないと守れない人権もあります。一緒に考えてくれる人が増えたらうれしいです。

* 自己紹介 *

■名前の由来は?
名字が「遠藤」のため小学生時代にこのあだ名がついてしまいました。

■性格は?
名前ほどまめではない(笑)

■趣味は?
廃墟や古い建物を探検すること。You Tubeを延々と見ること。

軍艦島の写真

↑こういうの、ちょー好き!!!

■好きなアーティストは?
作家だと中島らも。音楽だと岡村靖幸とフィッシュマンズ。

■好きな動物は?
牛とペンギンとゾウ。ちなみに獣医学科卒業のペーパー獣医師ですが、犬猫のことは聞かないでください。

■特技は?
ヒアリの鑑定