著作物について

下記のほか、現在ウェブマガジンwezzy上で「トランス男子のフェミな日常」という連載をしています。共著の「思春期サバイバル」シリーズも保健室等におすすめです!

主な著作物

『ひとりひとりの「性」を大切にする社会へ』(新日本出版社、2020年)

広辞苑がLGBTを載せたけどその記述が間違っていた。ヘイト雑誌が閉刊した。時事ネタを深掘りし、既存の性差別の議論との交差を描いた新刊です!

『オレは絶対にワタシじゃない 』(はるか書房,2018年)

トランスジェンダーである著者の半生や社会を変えようと七転八倒した10年を謎のユーモアで包んだ一冊。LGBTが自殺対策に盛り込まれた経緯などを描いた。

『先生と親のためのLGBTガイド 』(合同出版,2016年)

子どもに関わる大人は必携の一冊。初めて学ぶ人の素朴な疑問アレコレにも答えている。

LGBT学生生活実態調査(2013)

以前、共同代表を勤めていた「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」にて実施したLGBT学生生活実態調査(2013)のPDFをダウンロードできるようにしました。

発達段階に応じた性の多様性教育のガイドライン

アメリカ性情報・性教育評議会(SIECUS)による教育ガイドラインを翻訳しました。子どもたちの発達段階に合わせて性の多様性をどう教えたら良いか書かれています。